茨城県水戸市にある祐月では、雛人形・五月人形の人形保管、羽子板・破魔弓などの収納や保管を承ります


人形の祐月は、明治23年(1890年)初代和田祐之介が水戸市馬口労町
(現在の末広町)に雛人形、五月人形の製造卸を開業。
雛人形、五月人形をとおして日本の伝統文化を守り、継承してまいりました。
明治、大正、昭和、平成と4つの時代を皆様とともに歩んでこられたことに感謝します。
日本の伝統を「守り」「伝える」ことをテーマに、社会に貢献できる企業であることを
経営理念として、さらなる100年.200年を歩んでゆきたいと願っております。